iQOSを使い始めて1週間後のレビュー

こんばんは、ひつです。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は先月末にUSB扇風機を顔面に当てて寝落ちしたら風邪を引いてしまいました(
弱風で7時間も当たっていたら喉を1発でやられました。
これからは気をつけないと…と思ったらもう9月なので使う機会は無さそうですね。

さて、本題に入りますが今話題のiQOSについてです。
iQOSって何?→マールボロ社の電子タバコ です。

喫煙者にとって気になるのはやはり非喫煙者の白い目です。
しかし、このiQOSには様々なメリットがあります。
まずは火を使わないという点です。
火を使わないで吸える理由は本体の中にある鉄板のようなブレードで急激に温めて水蒸気を発生させてそれを吸うという感じです、最新の技術は凄い。
有害物質を90%以上カット+煙(口からの水蒸気は出ます)や灰が出ないというのが購入のきっかけでした。

あとは水蒸気ということでニコチンやタールに含まれるような俗に言うヤニ成分が無く臭い(※)やベタベタになるようなことがないそうです。
そのため車や家庭を持っている方などには断然オススメです。
※多少の臭いはしますが火を使うタバコの副流煙ほどではありません。

iQOSのヒートスティックと呼ばれる銘柄はタバコ的な味のものが2つ、メンソールが2つの計4種類(各460円/20本入)となります。
私は薄い色のメンソールが好みなのでそれを吸っています。
普通のタバコ同様にスースーします、オススメです。
iQOSの銘柄は今となっては全国のコンビニで見かけるはずです。

逆にデメリットはと言うと1本吸う(12〜14回程度吸える)事に本体を数分間充電しなければいけないということです。
こればかりは電子系のものだと仕方ないことでは無いと思いますが約350度でタバコの葉を温めるとなると短時間と言えど電池があまり持たないんですかね。
これにより連続吸いが出来ないのでヘビースモーカーの方は本体を2個持っている人がいるらしいです、コワイコワイ(∩´﹏`∩)
本体はバッテリーの中に入れて収納、移動中に充電または運転中に充電などライフスタイルに合った生活をしてください。

あとは本体内のメンテナンスですね。
下手したら吸い殻が残って中のブレードが折れたり、上手く温められずに吸えなかったり…最悪メーカー送りなどになりそうなので定期的に爪楊枝でカスを取る程度のメンテナンスしています。
iQOSのヒートスティックを吸い終わったあとは本体が熱いので数分間放置してからカパッとカバーを外してそのまま吸い殻をゴミ箱にドーン!…とはやらないですね。
たまたま動画で見たYoutuberはやっていましたが流石に怖いので私は灰皿に捨てています(

初期投資がかなり問題視されています。
希望小売価格が9980円くらいだったはずですが自分が某コンビニで予約して買った際は2000ポイント+1000円キャッシュバックという感じでした。
これで実質6980円ですが今後屋内全面禁煙化みたいなことを掲げている我がお国に住む人にとってはこちらに乗り換えた方が良いと個人的に思います。
なお、2016年9月現在 発売してかなり経ちますが一般販売しているところはほぼないみたいです。
あまりに人気らしく予約制、なおかつ数ヶ月待ちという状態が続いているそうです。
自分は2ヵ月ちょい待っていましたが首が長くなりすぎて電線に絡まりそうになったレベルです(?

結論:iQOSが快適過ぎて以前のタバコには戻れなくなりました。
むしろ余っている分は知人にあげました。

現在喫煙者の方でiQOSが気になる方は知人から借りて試すか、全国のiQOSストアで試してから購入の検討をしてみてはいかがでしょうか?
上記に記したように購入するとなるとだいぶ待つことになりますがそれなりの価値はあると思います。
皆様の良りよい生活を送れるように心からお祈りしております。

関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する