Xperia X Performance SOV33 Android 7.0 アップデート情報

こんばんは、ひつです。
新年に入ってごたごたありましたが1月下旬にもなると流石に落ち着いてきました。
先日あったお休みの日に「この世界の片隅に」というアニメ映画を観てきました。
広島の原爆や戦争をテーマにした作品ですがなかなか引き込まれるものがありました。
上映館がだいぶ減ってきているので週末で暇な方はこの機会に是非。

さて、本題に入りますが先日SOV33ことXperia X Performance(au)のメジャーアップデートがありました。
夢にまで見たAndroid 7.0です。

発売初っ端から電池持ちが悪くなる不具合?のアップデートがありました。
このおかげで幸先不安なんてレベルではありませんでした。

14849245280.png 14849245440.png

更新内容はこちらをご参考にしてください。
画像はありませんが通知欄のUIやトグルのアニメーションが変わって「お~^ω^」なんて思っていたら今回のアップデートはそんなに甘くなかった!

14849254420.png

その名もマルチウィンドウ機能!
これはマルチタスクと言って以前から一部の機種で対応していましたが自分の持っている端末は1台も対応していなかったので感動しました。
この機能を使うとブラウザを見ながらTwitter、Twitterを見ながらYoutubeなど2つ画面がないと出来ない作業が1つの画面で出来るようになります。
やり方としては2つアプリを起動させてから本体右下の□ボタンを長押ししてアプリを選択するだけです。
戻すときも一緒で長押しすればおkです。
メモを取る時や時間が無い時に便利な機能だと思います。
ちなみにゲーム系のアプリはほぼ非対応?(調査中)の模様です。

アップデートはもちろん無料です。
しかし約40分程度掛かるのでアップデートするのであれば出先ではなく自宅でやりましょう。
必要なデータは必ずアップデート前にSDカードにバックアップを取りましょう。
Windows10みたいに7(この場合Android 6.0)に戻すような機能は入っていないので今まで使っていたアプリが使えない~なんてことにならないようにご注意ください。
このこと全て含めて自己責任でお願いします。

番外編的なものですが今回のアップデートで未登録の電話番号の着信履歴に市外局番を認識してどこから掛かって着たか分かるようになりました。
年に1、2回ほど愛知や九州の方から電話が掛かってくるのでこれで調べる手間も省けたので地味に嬉しい機能が追加されました。

では、また会う日まで。

iPhoneをメインで使わない6つの理由

どうも、ひつです。

私はメインでAndroid端末をずっと使っていますがiPhone5sをサブで使っています。
何故メインでiPhoneを使わないのか?
本日は不満点を含めいくつかの理由を添えてご説明します。
気分が悪くなったらそっ閉じしてください。

1、画面が衝撃に弱い
1番に来るのがこれです。
強化ガラスではないのでコンクリ、床に腰くらいの高さから落としたら1発で割れる。
しかも修理がキャリアのショップでやってもらえない。
それに加えてアップルに問い合わせ、またはアップルストアに予約して持っていくとなるとだいぶ手間が掛かります。
ちなみにですが以前iPadのことでアップルに電話を掛けたことがありますが対応はかなり丁寧だった記憶があります。

2、キーボードのソフトが変えられない
脱獄をしない限りは標準のキーボードのみでデザイン、使い勝手に欠けます。
クラウド変換機能などがあればベストですがそれ以外は個人的には×です。

アプリの機能で対応していました、申し訳ありません。

3、パッとしない本体デザイン
iPhone5s→6でデザインが多少変わりましたがそれ以降はダメな感じがします。
むしろSEでいい感じです。
felica、防水機能が入ったiPhone7を欲しがる人は本当に信者なんじゃないかと思う限りです。
ホームボタンが押せない上にジェットブラックはズボンに入れたら背面が傷だらけになるとか申し訳ないけどしょっぱいです。

4、本体の値段が高い
新機種が発表される度に思うのですが一番上のモデルは2年縛りにして実質半額程度になるとしても約12万円と8万円程度のAndroid機種に比べるとだいぶお高いです。
AndroidはストレージだったらSDカードで256だか512GBまで対応しています。
iPhoneで追加するとなると充電するところにUSBメモリーのようなものを差していますがあれは外出向けではないですね。

5、ホーム画面にウィジェットを設置出来ない。
iOS8辺りで通知バーに設置出来るようになりましたがiOS10になって見にくくなってしまい意味が無くなってしました。
将来的にホーム画面に設置できたらうれしいですね。

6、ホーム画面のUI
iOS6から多少は変わりましたがそれ以降はあまり変わっていないのでそろそろ着せ替えのような機能が欲しいです。

逆に良いと思う機能・サービス

1、圧倒的な薄さ
強化ガラスを使っていないせいか、バッテリーが内蔵されているせいか、アップルの謎技術によって他のスマートフォンに比べると段違いに薄いです。

2、アップデートの対象期間が長い。
iPhone4sはiOS5だか6辺りから9.3.5ですかね、約3~4年。
5sは現在配信されている10.1.1までサポートされています。
公式が出している寿命は3年ということですがAndroidは半年あれば良い方なので手厚い保証です。

3、ソフトウェアの安定性
バグが出たらなかなかの速さで修正パッチを配信してくれます。
迅速な対応は凄いの一言です。

4、レスポンスが神
いくらAndroid端末が高スペックだろうとiPhoneの方がベンチマークを軽く上回ることが多々あります(タブレットを除く
このおかげなのかiOSのおかげなのかは不明ですがゲームがヌルヌル動くのでソーシャルゲームはiPhoneで十分遊べますね。

こんな感じです。
では、また会う日まで。